ラビット 口コミ 評判

ラビットの口コミ・評判|某・中古者業者の査定士が解説!

ラビットは年間買買い取り台数15万台という確かな実績があります。これは買い取り業界2の優良企業です。当然のことながら、オークションで車を競り落とす(買い取り)をするためには最高額を提示しなければなりません。

 

このようなことが継続的にできるのには理由があります。それはラビットの親会社が『USSオートオークション』というオークション経営をしている会社です。

 

そのため、経営状態が安定していることが最大のメリットです。ラビットは全国展開をしており約200店舗を運営しています。

 

ラビットに査定を依頼すると、3つの査定方法を選択することができます。『インターセット査定』『店舗査定』『出張査定』の3つです。

 

ただし、同一店舗であればどの査定方法でも大差はありません。しかし、ラビットの看板を掲げる店舗のうち30%が直営店ですが、残りはフランチャイズです。

 

そのため、地域や店舗によっては買い取り額に差が出ることも楽しみの1つだと言えます。また、ベースとなる買い取り査定額に加え、オプションパーツまで細かく査定基準が設けられているので多くのプラス査定をもらうことができます。

 

また、ラビットには同一グループ内に『R&W(ラビットワールド)』という事故車等専門の買い取り専門店があります。事故車や故障車であってもしっかりとした買い取りをしてもらえます。

 

ラビットの口コミ情報

優良企業であるラビットには良い口コミがたくさんあります。

 

「査定基準を丁寧に説明してくれたので納得できた」

 

「愛車に対するこだわりを評価してくれた」

 

「スタッフの対応が親切丁寧で満足だった」

 

などが挙げられています。

 

ラビットは地域密着型を目指しているので、スタッフの接客研修にはかなり力が入っているようです。

 

そのため、所有者のこだわりにしっかりと耳を傾け、可能な限りプラス査定をしてくれます。査定中に待たせることがないように、代車の手配などもしてもらえます。

 

ただ、中にはどうしてもこだわりを評価できないこともあります。その上で「査定額は不満だけどスタッフの対応があったから売った」という何とも不思議な口コミも出ています。

 

査定額に満足がいっていないのに思わず売りたくなってしまうスタッフの対応・・・さすがとしか言いようがありません。