HV車 売却相場

HV車(ハイブリッドカー)の売却相場について

2013年、日本で最も売れた車のベスト3は、トヨタ「アクア」「プリウス」、日産「ノート」。いずれも、ハイブリッドカーです。特に、世界初のハイブリッドカーであるプリウスは、エコカー減税も相まって、一時は納車まで数カ月待ちという現象も引き起こしました。

 

現在、ハイブリッドカーは、安定した人気があります。ランニングコストのシミュレーションから、買い替えよりも、新車を購入し、10年にわたって乗り続ける方が経済的、とする考え方が浸透。買い替えの誘惑に屈しない“乗りつぶし”派も少なくありません。

 

とはいえ“そろそろ飽きが来たから買い替えたい”向きがあるのも当然のこと。ほしい新車が同じメーカーなら、下取りをディーラーに依頼すれば、すべてのお膳立てを整えてくれるでしょう。

 

最初に、ディーラーによる具体的な下取り価格も聞いておきましょう。また、トヨタのサイトにある「下取り参考価格表」でも、おおよその金額は確認できます。ただし、年式とグレードの入力だけ。走行距離の入力はありません。

 

その結果、人気のプリウスにして下取り額はこんなものか、とがっかりするかもしれません。例えば、2010年式「SツーリングセレクションンL」(新車価格195万円)は、前出のトヨタのサイトでは、2014年2月の時点では下取り額は120万円。

 

一方、買取業者の買取り相場では、同じ年式(走行距離が15001〜20000キロ)のシルバーのプリウスが、158万円。車の状態にもより、一概にはいえませんが、かなり査定価格に差が出てしまいます。

 

ディーラーによる価格に納得できなかったら、中古車買取業者による査定サイトを利用するのも一つの方法です。査定サイトでは、一括で、何社ものオンライン査定を受けることが可能です。業者によって、査定額も様々です。まずは、買取り額の相場を確かめてみましょう。

 

査定サイトを利用した上、業者による出張査定を利用して、より納得できる買取額を調査したうえで、どの業者に売却するかを決めることをおすすめします。