車売却 流れ

車を売却する際の流れ

車を売却する際の流れは、おおまかには、次の2とおりがあります。

 

1)下取り
新車を購入するディーラーに下取りを依頼する

 

2)売却
中古車買取会社に買い取ってもらう

 

複数の中古車買取会社に見積もりを依頼し、簡易買取を出してもらう

中古車販売店が出してきた簡易査定額を確認し、比較・検討する

数社に絞って、簡易査定から具体的な査定額を詰める

査定額を比較し、買い取ってもらう業者を決め、売却

 

前者は、ずっとトヨタに乗ってきて、トヨタのでディーラーとは顔なじみ、という方にはおなじみ。ディーラーに委任すれば、書類の準備など一切をやってくれ、手間がかかりません。

 

その代わり、下取り金額は完全に決められており、もう少し高く売りたい、と思っても、それがかなうことは、まず、ありません。

 

一方、後者は、自分の希望額で売るために、複数の中古車買取業者に査定を依頼し、希望通りの金額で売却できることが多いもの。何度も、車を売ったり買ったりすることによって、ある程度、交渉術などを身につけた人がよく使う方法です。

 

後者の場合、前者と比較すると、買い取り金額に万単位の差がつくことも。思っていた通りの金額で買い取ってもらえたらいいですよね!

 

でも、自分には駆け引きなんてできないし、という方におすすめは、2)のような方法を、もっと手軽にできる、「無料一括査定サイト」です。必要事項の入力によって、自宅に居ながらにして、複数の業者から見積もりをとることができ、利用は無料です。

 

また、「無料一括査定サイト」では、中古車買取業者との交渉のアドバイスもしてくれますから、そのとおりに動けば、希望の金額に近づけることもできます。

 

“年式が旧すぎて”“事故者だからどこも買い取ってくれないだろう”と考えていても、「無料一括査定サイト」によって、対応してくれる業者を見つけることも可能です。